Daily Archives: 18年02月07日

家を売る費用とは?

Pocket

家を売る理由は色々ありますが、考えておきたいのは家を売る際に掛かる費用です。家を売る側として最終的な収支をマイナスにしたくないという気持ちもありますが条件によってはマイナスになるケースもあります。
収益を考えずに家を手放したいと考えているのであれば、なおさら家を売る際の費用は考えておきたいです。家を売る時には必要な経費はあります。基本的に発生する費用以外にも買い手となる買主との契約条件によって費用が大きく変化することがあります。

家を売る家を売るには直接的に買主とやり取りするということはあまりなく、基本的には不動産会社が仲介として間に入ることが一般的です。
不動産会社が仲介した場合には仲介手数料が発生します。
不動産会社に依頼をした際は媒介手数料が発生発生しますので、家を売る際には必ず仲介手数料は発生します。
家を売る際には、登記関連の費用も発生します
家を手放すので登記の変更が必要になってきます。登記にかかる費用は買主の方が売主よりも発生しますが、売主にも発生する理解が必要です。

不動産関連の法律などは、普段から接する機会が少ないですし、何度も手続きをすることがないので、実際に手続きを進めてみると分からないことが多いです。家を売る時には、難しい法律的な話が沢山出てきますが、費用の根拠などをしっかりと一つ一つ理解して進めていくことが大切です。分からないまま手続きを進めてしまうと大きな収支の変化が出てきますので、面倒ではありますが分かるまで理解して進めていくことが大切になります。